サイトメニュー

美容外科に行こう

薬の瓶

ボトックス注入

顔を小さくしたいのであれば、美容外科で相談してみましょう。美容外科に行くと様々な美容治療を取り扱っています。メスを利用した本格的な整形手術だけでなく、注入治療などのプチ整形などもあります。その為、自身の目的を考慮して、治療内容を選択することが可能です。また、美容外科では、治療にうつる前にカウンセリングを行ないます。カウンセリングでは、美容外科治療を受けたいと思った要因や治療したい箇所、予算などを医師へ伝えます。それらを考慮して、医師が適切な治療内容を提示してくれるのです。納得できるまで説明をしてくれるので安心して治療に挑むことが出来るでしょう。

ヒアルロン酸注入

現在、小顔になる方法として注目されているのが、ボトックス注入です。ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたたんぱく質の一種です。これを注入することで、注入した部位に筋肉麻痺が生じます。この筋肉麻痺の作用によって小顔を作り上げていくのです。しかし、ボトックス治療による小顔治療は、エラの筋肉が発達したことが原因で顔が大きくなっている人にしか効果が得られません。その為、自身の顔が大きくなっている原因について、医師としっかり話をして上で、エラが原因ということが分かったら、ボトックス注入を受けましょう。もし、それ以外の事が原因となっている場合は、別の治療方法を提案してもらいましょう。

注入治療のメリット

もし、アゴの形などが原因で顔のバランスがおかしくて、顔が大きく見えているのであれば、ヒアルロン酸注入がおすすめです。アゴにヒアルロン酸を注入して形を整えてあげることで、フェイスラインが綺麗になり、小顔効果が生まれることもあります。注入治療は、メスを使用した美容手術よりもハードルが低く、多くの人の利用しています。

ボトックス注入やヒアルロン酸注入のメリットは何と言っても、費用が安いという点でしょう。また、メスを使用した美容治療と比較すると、効果の持続期間が短いという点がデメリットに感じられてしまいます。しかし、そこがメリットでもあるのです。万が一、納得のいかない仕上がりになっても、いずれは元に戻るのでやり直しがききます。メスを使用した美容手術の場合、効果が半永久的なのでそのようにはいかないのです。なので、美容外科での治療が初めてと言う場合には、注入治療をお勧めします。注入治療であれば、痛みを感じることがもありませんし、ダウンタイムも必要ありません。